★5【超おすすめ】

ド派手アクション×殺し屋『サカモトデイズ』が迫力MAX!|その魅力や感想を語る!

SAKAMOTODAYS1巻の表紙 ★5【超おすすめ】
SAKAMOTODAYS1巻より引用
スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村


Mr. Nobody
Mr. Nobody

こんにちは、Mr. Nobodyです!

迫力MAXなアクションで話題沸騰のジャンプ作品『SAKAMOTODAYS』。

読んでいてスカッとする漫画でした!

  • 『SAKAMOTODAYS』ってどんな漫画?
  • バトル漫画を読みたい!

こんな人に向けてこの記事では『SAKAMOTODAYS』のあらすじや感想を書いていきます!

『サカモトデイズ』のあらすじ

伝説の殺し屋・坂本太郎。彼は恋をし引退、そして太ってしまった…。

個人商店を営むふくよかな店主となった坂本のもとへある日、かつての同僚・シンがやってくる。しかし彼には坂本を殺さなければならない事情があり…。

圧倒的迫力の殺し屋バトルアクションが開幕!!

登場人物

坂本太郎

SAKAMOTODAYSの坂本太朗

SAKAMOTODAYS1巻より引用

坂本商店の店長であるふくよかな男。妻と子供がいます。

実は元伝説の殺し屋で昔はやせていました。全盛期ほどではないが殺しの腕は健在。ピンチのときほど頼もしい存在です!

普段はおとなしい性格で、家族思いの優しい性格。

シン

SAKAMOTODAYSのシン

SAKAMOTODAYS1巻より引用

坂本のかつての同僚。

エスパーで人の心を読むことができます。その能力を生かして相手の行動を先読みしながら戦うのが得意。

坂本に憧れ、尊敬しています。

作者情報

作者:鈴木祐斗(すずきゆうと)先生

代表作品:SAKAMOTODAYS

おすすめ度

★★★★★ 【超オススメ】

ジャンプで掲載順位上位をキープし続ける名作『SAKAMOTODAYS』。迫力満点のアクションシーンとストレスフリーな展開が魅力的です!

作画がかっこいい漫画を読みたい人やアクション映画が好きな人にオススメしたい漫画です!

twitterの評価まとめ

『サカモトデイズ』が面白い!|感想や魅力を語る

週刊少年ジャンプで連載されているバトルアクション『SAKAMOTODAYS』。

スカッと爽快感たっぷりな戦闘シーンで人気急上昇中の漫画です!

Mr. Nobody
Mr. Nobody

僕も毎週ジャンプで読むのを楽しみにしている作品です。

ここでは『SAKAMOTODAYS』を読んだ感想や魅力を語っていきます!

アクションシーンがかっこいい!

『SAKAMOTODAYS』は主人公・坂本太郎が家族を守るために戦うといった内容の漫画です。

いわゆるバトル・アクションというジャンルになるわけですが、戦闘シーンが本当にかっこいいです!

SAKAMOTODAYSの戦闘シーン

SAKAMOTODAYS1巻より引用

早いスピード感や、何をしたのかが伝わりやすい作画…。

そんな戦闘シーンは読んでいて爽快感たっぷりです!

安西先生そっくりな主人公

『SAKAMOTODAYS』の主人公・坂本がとあるキャラに似ていると話題になっています。

それは…『SLAMDANK』の安西先生!

SLAMDANKの安西先生

SLAMDANK新装再編版3巻より引用

確かにそっくりですよね…。

一見動けなさそうな見た目をしている坂本ですが、いざ戦いになればその動きは俊敏!

そんなギャップに驚かされる人も多いでしょう。

他にも個性的な登場人物が多数!

※ここから下は少しネタバレが含まれます。

『SAKAMOTODAYS』では坂本以外にも個性的なキャラがたくさん登場します!

エスパーのシン、元マフィアで酔拳使いの少女・陸少糖(るーたおしゃん)、作中最強格ばかりで構成されたORDERのキャラなどなど…。

Mr. Nobody
Mr. Nobody

もはや推しが定まりません!

まとめ

以上、『SAKAMOTODAYS』のあらすじ・感想記事でした!

いかがでしたか?

気になった方はぜひ読んでみてください!

⇩この記事を読んだ人はこちらもオススメ⇩

【超厳選】爽快感MAXな主人公最強漫画おすすめ25選!|名作からマイナー作まで紹介!

【大注目】ジャンプ+の超画力かつ新感覚な漫画「ダンダダン」が面白い!|その魅力を語る


コメント

タイトルとURLをコピーしました