★5【超おすすめ】

【漫画】これを読んで笑わずにはいられない!『ぐらんぶる』の魅力をまとめてみた!

★5【超おすすめ】
ぐらんぶる一巻より引用
スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村


アニメ化に実写映画化までされた超笑える漫画『ぐらんぶる』。

ダイビングが題材…と見せかけてちょっとおかしな大学生たちの日常を描いています(笑)

この記事ではそんな『ぐらんぶる』のあらすじや感想を紹介していきます!

『ぐらんぶる』のあらすじ

大学の都合上、叔父の家から大学にかようことになった青年・北原伊織。期待に胸を膨らませ上京してきた伊織だったが、叔父の家でとんでもない光景を見ることになる。

なんとむさくるしい男たちが酒を飲みながら全裸で野球拳をしていたのだ。男たちはダイビングショップである叔父の家を拠点に活動するダイビングサークルの面々だった。

その後ほぼ強制的にダイビングサークルに加入させられた伊織は、大学の初日で知り合った今村耕平も道ずれにしてしまい…。

酒に溺れた大学生活が開幕!!

登場人物

北原伊織

ぐらんぶるの北原伊織

ぐらんぶる一巻より引用

地元から上京してダイビングショップを経営する叔父の家に居候することになった青年。半ば強制的にダイビングサークルに入ることになり、全裸で酒を飲むという風習にすっかりなじむことになってしまう…。

今村耕平

ぐらんぶるの今村耕平

ぐらんぶる一巻より引用

アニメや声優が好きなイケメン青年。大学初日に伊織と出会い、道連れでダイビングサークルに入会させられる。

古手川千沙

ぐらんぶるの古手川千沙

ぐらんぶる一巻より引用

伊織のいとこ。伊織と長年会っておらず今の伊織がどうなっているのか少し気になっていたがダイビングサークルで全裸で酒を飲む伊織を目撃して幻滅する。ダイビングが好き。

作者情報

作者:井上堅二先生・ 吉岡公威先生

代表作品:ぐらんぶる・てんぷる

おすすめ度

★★★★★ 【超おすすめ】

ダイビング…と見せかけて超シュールなギャグ漫画です! 笑いたいという人に本当におすすめな漫画です。


twitter評価まとめ

『ぐらんぶる』を読んだ感想

実写映画化までされた名作「ぐらんぶる」…本当に面白かったです!!

Mr. Nobody
Mr. Nobody

腹を抱えて笑いました…。

「ぐらんぶる」の単行本の表紙等を見て”普通の大学のダイビングサークルを描いた漫画なのかな~”と考える人は多いと思います。

実際僕もそう思っていました…。

Mr. Nobody
Mr. Nobody

この漫画がいつただのダイビング漫画だと錯覚した?

その通り! 全く普通のダイビングサークルを描いた漫画ではありませんでした(笑)

ぐらんぶるの衝撃シーン

ぐらんぶる一巻より引用

上の画像のように火が付くほどの度数の酒を平気で、さらに全裸で飲む先輩たち。女に飢えた一年生(耕平・伊織)。そして数々の変人的な挙動(全員)。

そんなヤバいサークルの日常を描いたコメディに笑いが止まりません!!

笑い転げたい人に本当におすすめな漫画なのでぜひ読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました